• 2014年10月22日 /  FX

    FXをやるときに気を付けたいのが損益の管理です。
    損益が出たらそれを記録してどういった理由と原因があるのか、スプレッド幅は関係ないのか、為替市場とどう関係した損益なのか。それを記録して検討しておくことがその先の取引を成功させるために大切なことです。
    FX取引を上達するには続けていってコツをつかむしかありません。そのためには記録を後で検証してみることが大切なのです。


    FX損益を記録するソフトを利用しよう

    損益を記録するソフトは、有償のものも無償のものも現在出ていて、それを利用すれば損益を見やすく表にまとめることができますからあとで見返しやすくなります。
    その種類もさまざまで、中にはExeclを利用したものや、関連したニュースを拾ってきてくれるものさまざまです。
    後で見返してみて、無駄なエントリーがあればそれを省くことも大事です。損を減らすには無駄を省くことも大切なのです。


    今はアプリも?

    損益表をまとめる方法に今ではアプリを利用するという手もあります。スマートフォンを利用して取引をされる方も今はすくなくないでしょうから、その流れで損益を記録されるのはいいかもしれません。
    取引が成功した理由、取引がうまくいかなかったときはその理由をもう一度考えましょう。

    Posted by ywadmin @ 10:17 AM

Comments are closed.